【旅行】4泊5日韓国母娘旅行 3日目・牛島 その1:金浦国際空港 / フェリー / サイクリング / HAHAHOHOカフェ(ピーナッツアイス・ハンラボン茶)


4泊5日韓国母娘旅行 2日目・ソウル市内 その2の続きです。

d0361484_16090768.jpg

2017年5月13日(土) 晴れ
済州特別自治道済州市牛島面

4泊5日韓国母娘旅行 3日目

金浦国際空港→フェリー→サイクリング→HAHAHOHOカフェ(ピーナッツアイス・ハンラボン茶)→風園(漢拏山チャーハン)→ハヌリペンション→アンクルまるごとキムパプ→ピーナッツカステラ


3日目は、牛島(ウド)を観光。
済州(チェジュ)島東部に位置する小さな島です。
メンバーは、お母さん、Cちゃん、わたしの他に、
前日の夜合流したYちゃんとNちゃん(Cちゃんの娘姉妹)と、わたしの韓国人の彼C。
計6人。

在韓8年目にして、遂に済州の地を踏むことに。
《金浦(キンポ)国際空港》、国内線を利用するのも今回が初。


朝10時の便で金浦を経ち、
1時間15分あまりで済州国際空港に到着。

牛島行きのフェリーに乗るため、
空港を出てすぐにジャンボタクシー(黒のバン)乗車。
1時間15分後、《城山港(ソンサンハン)》に到着。

d0361484_16090720.jpg

人数分の往復チケットを購入し、牛島行きのフェリーに乗り込みます。

d0361484_16090869.jpg

船に揺られて15分、《牛島港(ウドハン)》に到着。

d0361484_16090931.jpg

船を降りたら、
海岸沿いを15分ほど歩いて、予約しておいたペンションに移動。

この島の面白いところは、タクシーが一台も走っていないこと。
車道を行き交っているのは、
乗用車か、レンタルを含むバイク・スクーター・自転車。
たまに島内を一周する観光バスを見掛ける程度。

さらに、海岸沿いを自転車で3時間も走れば、島内を一周できてしまうとのこと。

d0361484_16091076.jpg

ペンションでチェックインを済ませたら、
島内をサイクリングするために〈現代(ヒョンデ)レンタ〉へ。
乗り物のレンタルショップです。

d0361484_16091049.jpg

その途中、コバルトブルー色のきれいな海を発見。

d0361484_16091127.jpg

済州島の海は沖縄の海のように透き通ったブルーではないと聞いていたから、
これを見たとき嬉しかった。
多分ここが、牛島では一番人気のビーチだと思われます。


牛島で自転車をレンタルする際は、複数のうち必ず誰か一人が、
身分証明書を預けなければなりません。今回はCが提出。
ただし、バイク・スクーターをレンタルする場合は、運転する全員が運転免許書を提出。
韓国国外の運転免許書が認められるのかは分かりません……。

自転車はボロかったけれど(笑)、島内サイクリングは貴重な体験。

d0361484_16530713.jpg

先頭を行くYちゃん。

自転車に乗ったのは、これが人生で4度目だと言うC。
わたしを含め、皆びっくり仰天。
普段から自転車に乗らないのは知っていたけれど、
まさか過去に3回しか乗っていなかったとは。

韓国には、自転車に乗れる人が日本よりも遥かに少ないのです。
わたしが思うに、
韓国の都市部は公共の交通機関が発達しているので、
わざわざ自転車に乗らなくても良かったり、
交通機関が発達しているために道路が舗装されず、
自転車も乗りにくいのでは。

【現代レンタ・料金】
大人:3時間5,000ウォン


自転車を漕ぎ続けて15分、
やって来たのは牛島の人気カフェHAHAHOHO

牛島の特産物といえばタンコン(ピーナッツ)
牛島に来た観光客が必ず食べるのが、
《タンコンアイスクリーム(ピーナッツアイス)》

d0361484_16530885.jpg

写真左側のピーナッツアイスの他に、
右側のガーリックアイスもあったHAHAHOHO。

ニンニクも牛島の特産物?
で、わたしだけがガーリックアイスを注文したのだけれど、
意外や意外、おいしかったーーー。癖になる味。

Cちゃんは、アイスを食べずに《ハンラボン茶》
少し飲ませてもらったら、さっぱりしていておいしかったー。
済州島の特産物・ハンラボンは、日本のデコポン。

ちなみにHAHAHOHOの看板メニューは、
済州島の特産物・済州黒豚を使った〈手作り黒豚バーガー〉
実はこれを夕飯にする予定だったのだけれど、
朝食が金浦空港のロッテリアだったために急遽変更。

【HAHAHOHOカフェ・料金】
牛島ピーナッツアイス:4,000ウォン
牛島ガーリックアイス:4,000ウォン
済州ハンラボン茶 S / L:4,500ウォン / 5,000ウォン


夕飯は、翌日の昼食に予定していた《漢拏山(ハンラサン)チャーハン》を食べることに。
以前『虹色ジーン』で紹介されていた風園(プンウォン)を目指して、
来た道を戻ります。

d0361484_16530833.jpg

d0361484_16530934.jpg

d0361484_16552268.jpg

d0361484_16530967.jpg

済州島名物〈トルハルバン(石のお爺さん)〉
済州島の守護神で、沖縄のシーサーのようなもの。

写真のトルハルバンには、
赤いハングル文字で「願い事を言ってみて」と書いてあります。
願い事も叶えてくれるようです。


4泊5日韓国母娘旅行 3日目・牛島 その2に続きます。


 ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログランキングに参加中。
クリックよろしくお願いします。

[PR]
by e_mbijou77 | 2017-05-13 23:00 |   ├ 牛島 | Comments(0)

韓国・水原(スウォン)在住葡萄のソウル近郊トレッキング&韓国国内旅行。


by 葡萄